■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日々格闘
いやはや、日々大変だ・・・。

昨晩は、布団に連れて行くがなかなか落ち着かない。
髪を噛んだり、布団の上やら中で暴れまくる。
仕方がないので、キャリーバッグに入れると、
甲高い声で叫びまくる。

もう勘弁してよ~~(≧д≦)

何とか落ち着いて眠りについたが、
朝は朝で6時前からまた暴れ出す始末。

朝ごはんをあげて、
今日は私は午前中から仕事だったので、
キャリーバッグに入れてお留守番。

今日はダンナの方が帰りが早いので、
ご飯をお願いしておいた。

何だかんだ言っても諭吉が気になって仕方がない。
仕事中も、ふと心配になる。

仕事が終わって、急いでダンナに電話をすると、
相当疲れた様子。
「様子はどう?」と尋ねると、
「ミミズ腫れだよ。日々エスカレートしてる。
首根っこ捕まえて投げつけてやりたくなった。」
とのたまう始末。
外に出すと暴れて噛む。
ゲージに入れると叫びまくる・・・

正直、犬を飼うことがこんなに大変だとは思っていなかった。

やさしく、やさしく、とは思っていても、
どんなに撫でても噛んでくる。
それが半端じゃなく痛い。
お気に入りのじゅうたんもインテリアも容赦なくかじる。

何でわかってくれないの、と思っても、
言葉も通じず、彼はひたすら暴れるのみ。

きっと、子育てもこんな感じなんだろうなぁと思うと、
子供を産む自信までなくなってしまう。

いつか、笑って思い出す時が来るのだろうか。
「最初はホントに大変だったよね~」なんて笑って言える日が、
一日も早く来ることを夢見つつ。

この経験もきっと意味があるのだろう。

帰宅してみると、ダンナと布団で寝ていた。

寝ているときが、今は一番カワイイよ・・・諭吉。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:ワンコのいる生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 23:50:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。