■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
諭吉の体型
昨日、諭吉をスクールに連れて行って、
Gem PetのGさんに見てもらった。

諭吉は本来のダックスの体型と比べて、
前足と腰と胸骨が曲がっているのだそうだ。

その原因は、
ブリーダーの交配のミスらしい。

犬には
メスらしいメスとオスらしいメスがいて、
同じくオスらしいオスとメスらしいオスがいるそうだ。

交配をする際は、
そのメスオスのバランスを考えなければいけないのだが、
諭吉の親はメスの要素が強かった為に、
諭吉はオスの要素が足りないらしい。

もうひとつ、
基本的に第一子、第二子が良いらしいのだが、
諭吉の親は両方5歳。
だいたい1歳くらいから出産を始めるので、
それを考えると4~5回目の出産時の子ということになる。

犬は毛の色に関係なく、
鼻、目、肉球、目ぶち、爪は黒い方が良いのだが、
諭吉は鼻と目以外は真っ黒ではない。

それらの原因は、
ブリーダーが正しい交配をしていないことと、
添加物入りフードを摂取していることそうだ。

そんなこんなで、
ペットショップの犬たちは弊害がいっぱい。

なんだか切ない世の中だが、
諭吉は私にとってはイチバン可愛いのだ~(^^)

写真はランドリーボックスに入りこんだ諭吉。
P4041521.jpg


人気blogランキングへ
banner_02.gif
スポンサーサイト


テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

未分類 | 09:12:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。