■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めての休日
今日は諭吉が来て初めての日曜日。

今日はぐっすり朝まで寝てくれた(^^)
おなかがすいたのか、7時半頃から私の顔をペロペロ舐め始めた。
起きてフードを用意すると、ムシャムシャ食べる。
良い傾向だ。

今日は久しぶりに天気も良かったので、
窓を開放し、ベランダも開けてみたが、怖いようで近づいてこない。

ダンナと私と代わる代わる諭吉と遊び、
しばらくすると諭吉は日なたで寝始めた。

そこまでは良かったのだ。
それから起きて、知らぬ間にじゅうたんをカミカミ。
抱っこしても指やら服をカミカミ。
日に日にジャンプ力もつき、テーブルの上のものを落とす。
いつものことだが、そこらじゅうにおしっこ。

夕方近くには、私もダンナもぐったりしてしまった。

どうにもしようがなくて、キャリーバッグに入れるしかなかった。

悲しそうにするので、しばらくしてバックから出すと、
またカミカミ大会が始まる。

もうダメだ。

ショップに電話して相談してみた。

生後2ヵ月半、とにかく怖いのだそうだ。
広い部屋も、人も。

広い部屋を走り回っていて、喜んでいるのだとばかり思っていたが、
そうではなかった。
あちこちにおしっこをするのも、怖い証拠だとか。
怖くて、おしっこが出てしまうらしい。

なるべく近くに置いてあげて、
できれば部屋の中でもリードでつないでそばに置いてあげる。
そしてとにかく「よしよし」をしてスキンシップをすること。
絶対に怒らないこと。
一緒に寝てあげること。

慣れるまでには、3ヶ月から半年かかるらしい。

うーん、長い目で頑張るか・・・



P1140439.jpg


人気blogランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

未分類 | 20:23:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。