■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しつけの誤解
今日はPlant'sに用があったので、
愛用フードのお店「Gem Pet」に寄ってきた。

今の最大の悩みはおトイレなので、
それをまず相談。

開口一番、
「まずはとにかく叱らないことです。」
と言われる。

「そうは言っても、洋服を噛んだり何か悪いことをしたら
どうすれば良いのですか?」
と尋ねると、

「その場合は、口からやさしくモノを外して、
抱きしめてなだめてあげるのです。」と。

よくしつけの本にあるように、
マズルをギュッと掴んだり叩いたりすると、
どうしても恐れの方が先行してしまって、
それがトイレの粗相につながっているらしい。

安心感が生まれたかどうかの判断に、
トイレの様子が一番よくわかるとのこと。

刺激を与えたり怖い思いをさせた方が、
何かを覚えさせるのは簡単だけど、
それでは本当の信頼関係にはつながらない。

逆に本当の信頼関係を作れてしまえば、
飼い主さんがイヤがるようなはしません、と言い切る。

結局は、飼い主の根気なんですよね、と。

むぅ・・・

確かにそうだ。
そこら中にオシッコされたり何でも噛んだりすれば、
こっちがたまらない。
思わずプチッと切れる時もあるさ・・・。

とにかく、今日からやってみよう。

何かあったらやさしくなでなで。( ^o^)\(^-^ )
トイレは失敗しようが成功しようが、
完全無視を貫くべし。

そういうそばから、畳にオシッコ。

む・・・・無視無視(≡д≡)
banner_02.gif
スポンサーサイト


テーマ:犬のしつけ - ジャンル:ペット

未分類 | 23:24:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。