■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めての病院
今日は予防接種を受けるため、
我が家に来てからは初めての病院。

相変わらず、外ではおとなしい諭吉だが、
おそるおそる、足を動かすようになった。

P1290559.jpg


車に乗せて、地元の病院へ。

中に入ると意外と混んでいて、
3~4匹のワンちゃん達がいる。
中からは、ギャンギャン吠える声も聞こえていた。

すると諭吉、
抱っこしている腕の中で、
ギューッと足に力を入れてブルブル震えだす。

何ともカワイイ(*´▽`*)

しばらくして落ち着いたので、
床に下ろしてみると、
隣りにいたワンちゃんが興味津々で諭吉のお尻の匂いをかいできた。

ただただ、硬直する諭吉(笑)

人見知りは全くしないのだけど、
犬見知り(?)の様子。

診察室の中に入り、まずは体調チェック。
意外とおとなしい。

体重1.9㎏、体温38.3℃。
耳の中、口の中、皮膚、お尻・・・
全身くまなくチェックしてもらい、
至って健康のようで一安心。

ウンチを持って行かなかったため、
お尻から棒を入れられての抽出。
さすがにちょっと声が出る諭吉。

さぁ、いよいよ注射。
今日は、6種混合の予防接種。
暴れるかな~と思っていたが、
なんともおとなしく、平然としていた。

先生も、
「お~、すごいですねぇ。」と驚いている。

偉かったねぇ、と親バカになる私。

注射代7,350円を支払って、
さあ帰ろう、とした瞬間、
ジョワ~~~~。
今まで見たこともないくらい大量のオシッコをお漏らし。
看護婦さんが拭いてくれた。

周りの人にも、
「我慢してたのねぇ~~。」なんて言われつつ、
置き土産をして帰るのでした。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:ダックス×ダックス×ダックス - ジャンル:ペット

未分類 | 21:41:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。