■プロフィール

chiro

Author:chiro
名 前:諭吉
種 類:ミニチュアダックスフンド♂
誕生日:2005年10月26日
居住地:埼玉県

2006年1月10日にわが家にやってきた諭吉くん。
LOHASな生活を送るchiroと、
ナチュラルフードで育つ
諭吉くんの奮闘記

banner_02.gif

102.gif

■リンク
■最近の記事
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の行動学
という本を購入してみた。


犬の行動学

年代別に、論理的に犬の生態について書いてあって、
勉強好きの私には結構オモシロイ。

ダンナが一言、
「最近イヌ本ばっかりだねぇ~。」

そうなのです。
私はハマリ症なのです。
何でも読みたくなっちゃうのです!

その本にも書いてあったが、
ちょうど今の諭吉と同じ8週~12週の子犬は、
親犬にしつけをされる時期なのだそうだ。
いけないことをわざとさせて、
いけないことをすると、首元に噛み付いて振り回すのだそう。
それによって、いけないということをわからせるのだとか。

わが家でも、最近はとにかく、
「いけないことをしたら無言でマズルコントロール」
を徹底していたら、
噛む回数が格段に減ったような気がする。
噛んだらいけない、ということがわかってくれてきたのかな。

今日は、昼間に家で仕事をしつつ、
おもちゃで結構遊んであげた。

そのせいか、いつもなら夜が一番元気な諭吉も、
ダンナが帰る頃には、ものすごくおとなしくなっていた。
私たちが夕食を食べていると、
いつの間にかダンナのヒザの上で寝てしまっていた。

20060127021757.jpg


ハウスに戻すと、
吠えもせず、おとなしく寝た様子。

めずらしい~~~

人気blogランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:犬のしつけ - ジャンル:ペット

未分類 | 23:12:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。